リネスについて

 

お知らせ一覧
| 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |
| パブリシティ |

株式会社リネスによる廃棄物削減の取り組み事例が書籍で紹介されました

2016年8月30日発表

株式会社リネスはリネンサプライ(レンタルウエス)を主とする業者であるとともに、埼玉県知事より産業廃棄物(廃油・廃アルカリ)の中間処分業許可をもつ産業廃棄物処理業者でもあります。
そのため、レンタルウエス業界ではトップレベルといわれるほどの廃棄物の適正管理と資源の有効活用に取り組んでおります。 こうした株式会社リネスの廃棄物削減の取り組み事例が、煖エ利行・石毛貴大著「図解明解 廃棄物処理の正しいルールと実務がわかる本」(平成28年6月13日初版発行・翔泳社)のなかで紹介されました。
リネンサプライ業者が廃棄物処理事業まで展開していることだけでも珍しいことなのですが、レンタルウエスの特色(不要となった衣類を洗濯しながら産業分野の中で最後の最後まで再利用すること)と、株式会社リネスの特徴(洗濯に使用する水は何回も再使用し、さらには廃棄物として出された廃液をもリサイクルして洗濯に用いていること)が詳しく書かれています。 同書籍は廃棄物処理の基本から、排出事業者責任に問われないためのリスクマネジメントがわかりやすく解説されていて、まさに排出事業者の担当者の必携バイブルといえます。株式会社リネスの事例紹介を読んでいただき、リサイクルをビジネスに取り込んでいく実例として参考にしていただくとともに、株式会社リネスのレンタルウエスや廃液リサイクルのサービスをご活用いただければと思います。

書籍の詳細についてはこちら(翔泳社ホームページ)

「図解明解 廃棄物処理の正しいルールと実務がわかる本」翔泳社

埼玉県セルプセンター協議会の通信誌に株式会社リネスが紹介されました

2016年8月30日発表

株式会社リネス東松山工場では、一部のウエス生地の加工作業・選別作業を障害者福祉事業所に委託しており、働く障害者のみなさまより多くの協力を受けております。
このたび、埼玉県セルプセンター協議会で実施している共同受注事業をつうじて朝霞市のあさか向陽園に作業を依頼している縁から協議会の取材を受け、埼玉セルプ協通信平成28年7月号の「第5回 お世話になってます」のなかで株式会社リネスが紹介されました。
そこには現在までに5ヶ所の障害者福祉事業所と業務委託を行うまでになった経緯や、事業所の担当職員との信頼関係が重要なこと、あさか向陽園のみなさまの丁寧な仕事ぶりについて書かれています。 株式会社リネスではこれからも埼玉県セルプセンター協議会の理念に共感し、障害者福祉事業所のみなさまとより良い信頼関係を築いていきたいと考えております。

埼玉県セルプセンター協議会の通信誌

北京市クリーニング協会のみなさまが視察訪問されました

2016年8月30日発表

さる7月28日、北京市クリーニング協会(北京市洗染行業協会)会長ほか5名のみなさまが株式会社リネス東松山工場に工場視察のため訪問されました。
株式会社リネス東松山工場には多くの工場視察のお客様が見え、近年は海外からのご訪問も増えてきています。中国・北京市からの視察団のみなさまはこれまで訪日は何度もあるそうですが、株式会社リネス東松山工場には初めてのご来訪となりました。 中国でも大規模なクリーニング工場は多くあるものの、洗濯用水を全量再利用する株式会社リネス東松山工場のような節水システムは先進的であるとのことで、水処理設備に関する多くの質問を受けました。
中国のクリーニング工場との仕事上のお取り引き関係はまだありませんが、今後も交流を深めていければと考えております。

北京市クリーニング協会のみなさまが視察訪問されました